トップへ戻る

ADSLが終了?工事費が無料!?光への切り替えは今!?

ADSLが2023年をめどにサービス終了!?光回線に乗り換えるのは今がチャンス!

(公開日:2017/12/15 最終更新日:2017/12/15)

 

 

2017年の11月に、ADSLサービスの終了といったニュースがNTTから発表されました。

 

NTT東日本・「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了等について
NTT西日本・「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了について

 

NTT西日本、NTT東日本ともに下記のようにADSLサービス提供終了のアナウンスがありました。
「フレッツ光」提供エリアにおきまして、2023年1月31日(火)をもってサービス提供を終了いたします。

 

ドコモ光ワカラナイくん

 

けっこう先の話だね。


 

ドコモヒカリダケ

 

そうダケね。でもいずれはなくなることが決定はされたわけダケ。
ADSLを使っている人はこの先のことをじっくり検討するタイミングダケね!


 

2023年まではあと5年もあるわけですから、じっくり検討する時間は十分にあります。
しかし、切り替えにお得なタイミングはいつなのか?と考えると、私は今だと思います。
その理由がこちらです!

 

>本サービスをご利用中のお客さまにつきましては、「フレッツ光」もしくは「光コラボレーションモデル」の光アクセスサービスへの移行をご検討くださいますようお願いいたします。
>また、2017年12月1日(金)の申込より、本サービスをご利用中で「フレッツ光」に移行されるお客さまは、「フレッツ光」の初期工事費等を無料といたします。
>あわせて、当社以外の事業者さまの提供するADSLサービスをご利用中のお客さまにつきましても、合意した当該事業者さまのADSLサービスから「フレッツ光」に移行いただける場合、「フレッツ光」の初期工事費を無料といたします。

 

なんと!初期工事費用が無料になるというのです!
それでは、どんな人が工事費無料の対象になるのでしょうか?ドコモ光は対象になるのでしょうか?

 

フレッツADSL→フレッツ光への初期工事費用が無料!その条件とは?

フレッツ・ADSLからフレッツ光への移行について、工事費無料が発表されました。
以下に、その条件をまとめてみたいと思います。

 

1.1 今現在各ADSLのコース利用者が対象

 

フレッツ光の工事費無料の適用対象は、現在下記のサービス・コースを利用中の方が対象となっています。

 

・NTT提供「フレッツ・ADSL」
モアIII(47Mタイプ)/下り47Mbps/上り5Mbps
モアII(40Mタイプ)/下り40Mbps/上り1Mbps
モア(12Mタイプ)/下り12Mbps/上り1Mbps
8Mタイプ/下り8Mbps/1Mbps
1.5Mタイプ/下り1.5Mbps/上り512kbps
エントリー(1Mタイプ)/下り1Mbps/上り512kbps

 

・ソフトバンク株式会社提供
SoftBankブロードバンドサービス(エンジョイBBプラン)
SoftBankブロードバンドステッププラン(エンジョイBBプラン)
Yahoo!BB ADSL
Yahoo!BB バリュープラン
Yahoo!BB ホワイトプラン
Yahoo!BB SOHO
ホワイトBB

 

ソフトバンク株式会社(旧イー・アクセス社)提供「ADSLサービス」
[下記プロバイダが対象]
ASAHIネット
hi-ho
DTI
TikiTikiインターネット
@T COM(アットティーコム)
きたうら花ねっと
おばこねっと
特定非営利法人白神ねっと
有限会社鳥海インターネットサービス
特定非営利法人インターネット鹿角
「ナマハゲ」インターネット協議会
テクノプライズグローバルネット
本荘インターネット
天糸瓜ネット
おでんせネット
ピアネット
アットワンネット
リアスBBネット
Bstream
TINet-I
NetLaputaインターネット接続サービス
OCN
Aol.
ADSL-direct
HomeAccess

 

・株式会社TOKAIコミュニケーションズ提供
[サービス名/プロバイダ名]
ADSL接続サービス/@T com(アットティーコム)
ADSLパーソナル50/@T com(アットティーコム)
ADSLトーカイコース/ASAHIネット
まとめてADSL-Tコース/hi-ho

 

・株式会社長野県協同電算提供「ADSL接続サービス」
プロバイダ:JANIS

 

また、今後対応する事業者は順次追加されるそうです。
詳しくはフレッツの公式サイトにて確認してみてください。

1.2 NTT東日本対象エリア限定

 

今回の工事費無料の対象となるのは「NTT東日本エリア」に限ります。
残念ながら、NTT西日本は現在工事費無料のアナウンスはされていません。

 

ドコモ光ワカラナイくん

 

う~ん!これは西日本エリアの人はけっこう残念に感じるよね、、、、


ドコモヒカリダケ

 

そうダケねぇ、、、18,000円の工事費無料は結構大きいダケからね。。。でも、もしかしたらいつか西日本にも、、、と期待してしまうダケ。


1.3 2018/5/31までのお申し込み限定

 

工事費無料の対象期間は2017年12月1日~2018年5月31日となるようです。
また、2018年11月30日(金)までに開通したお客さまが対象となるとのことです。
お申し込みをするならなるべく早目が良さそうですね!

 

ただ、注意書きには「工事費無料キャンペーンは延期する場合があります」と記載があります。当然延期する場合もあるし、しない場合もありますので、「フレッツ光にしよう!」と決意したらお申し込みしてしまったほうがよいかもしれません。

1.4 フレッツ光の各コースにお申し込みの方限定

 

今回NTT東日本が発表した工事費無料の対象プランは下記のとおりとなります。

 

「フレッツ光」初期工事費18,000円(税抜)⇒0円

●フレッツ 光ネクスト
・ファミリータイプ
・ファミリー・ハイスピードタイプ
・ギガファミリー・スマートタイプ
・ファミリー・ギガラインタイプ
・ビジネスタイプ
・プライオ10
・プライオ1
●フレッツ 光ライト
・ファミリータイプ
●フレッツ 光ライトプラス

 

「フレッツ光」初期工事費15,000円(税抜)⇒0円

●フレッツ 光ネクスト
・マンションタイプ
・マンション・ハイスピードタイプ
・ギガマンション・スマートタイプ
・マンション・ギガラインタイプ

 

ドコモ光ワカラナイくん

 

フレッツ光だけだね。ってことは、、、


 

ドコモヒカリダケ

 

そうなんダケ、、、ドコモ光には対応していないんダケ。


 

そうなんです。ADSLからフレッツ光への工事費無料はあくまでも「フレッツ光の開設」が対象となっております。そのため、今のところ「ADSL→ドコモ光」への移行については工事費無料という情報を確認できていません。もしも「このタイミングでドコモ光を検討している!」という方がいらっしゃっても、そこは安心してください。

 

ドコモ光ワカラナイくん

 

なんか救済措置があるの?


 

ドコモヒカリダケ

 

フレッツ光を工事費無料で開設した後に、ドコモ光へ転用すればいいダケ。


 

ドコモ光ワカラナイくん

 

ああ!なるほど!


 

ADSLから光回線への移行を考えていらっしゃる方は今がチャンスだと思います。今はほとんど見なくなってしまった工事費無料キャンペーンを期間限定ではありますが、恩恵を受けることができるのですから!ドコモ光を直接ご案内できないのは残念ですが、フレッツ光を工事費無料で開設したあとに、時期やキャンペーンを見てドコモ光に転用するという方法は十分アリだと思いますよ!

 

\フレッツ光へのお申し込みはこちら/

\ 今月のドコモ光のキャンペーン情報をお見逃しなく! /


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ドコモ光のメリット ドコモ光のデメリット ドコモ光お役立ち情報 キャンペーン情報 サイトマップ