トップへ戻る

フレッツ光からドコモ光へ転用する流れをとってもわかりやすく解説します

フレッツ光からドコモ光に転用する方法をまとめて解説!

(公開日:2017/12/24 更新日:2018/02/14)

 

フレッツ光からドコモ光への転用方法まとめ

 

さて、このページではNTTの「フレッツ光」を「ドコモ光」に転用する方法をわかりやすくご説明していきます!

 

ドコモ光ワカラナイくん

 

ドコモ光を使えば毎月の料金が安くなることはわかったし、僕のフレッツ光をドコモ光に転用したい!まずはどうしたらいいんだろう?


ドコモヒカリダケ

 

オッケー!じゃあ詳しく解説していくダケ!じゃあ「フレッツ光」から「ドコモ光」へ転用する流れを説明していくダケ!一応メリットのおさらいもするけど、飛ばして「2」から読んでももいいダケ!


 

このページではいよいよフレッツ光からドコモ光への転用お申し込みについて詳しく説明していきます!

 

説明を始める前に一つだけ!

 

フレッツ光を使っていると、フレッツ光メンバーズクラブというところにポイントが貯まっていきます。フレッツ光からドコモ光へ切り替えが完了するとそのポイントが使えなくなってしまいますので、ドコモ光への転用申し込み前でも申し込み後でもいいので、「ドコモ光へ回線切り替え工事が完了するまでに」フレッツ光メンバーズクラブのポイントを利用しておきましょう!詳しい内容は転用前にフレッツ光メンバーズクラブのポイントを使おう!のページをご覧ください!

 

準備オッケーなあなたはフレッツ光転用お申し込みを始めましょう!

 

 

【1】 「フレッツ光」から「ドコモ光」へ転用するメリット

まずはお申し込みの前に、フレッツ光からドコモ光へ転用する際のメリットをもう一度おさらいしてみましょう。新規のドコモ光お申し込みとは違い、フレッツ光からの転用は

 

フレッツ光からドコモ光への転用は高額な工事費がかからない

 

フレッツ光を利用している方がドコモ光に転用する場合、通常15,000~21,000円かかる工事費が発生しません。これはかなり大きなメリットです。

 

ドコモ光ワカラナイくん

 

20,000円前後の工事費がかからないってかなり大きいね、、!


 

ただし、現在フレッツ光の100Mbpsもしくは200Mbpsの回線速度を使っていて、1Gbpsに速度をアップする場合には工事費がかかります。ざっくりまとめると下記の図のようになります。

 

ドコモ光工事費

 

なお、ご自宅の状況によっては稀に上記と異なるケースもあるようです。念のため、工事費については申し込み窓口で事前に確認をしておきましょう!

 

フレッツ光からドコモ光への転用は解約金・違約金がかからない

 

フレッツ光から転用する場合、フレッツからの解約金がかかりません。これは、フレッツ光の提供先がNTT→エンドユーザからNTT→ドコモになるため、厳密には「サービス提供が終了されるわけではない」からです。

 

ドコモ光ワカラナイくん

 

あ、そっか。今使ってるフレッツをそのまま使うんだもんね。


ドコモヒカリダケ

 

そうダケ!プロバイダもそのままなら解約金・違約金も不要ダケ!
ただ、ドコモ光への転用のタイミングでプロバイダを変更する、、といった場合にはプロバイダの解約金などがかかる場合があるダケ。


 

解約金がかかる例/かからない例として、下記の画像をご覧ください。

 

解約金がかからない例

解約金がかからないケース

 

こちらは、プロバイダをそのまま使っていますよね?回線自体も名称がドコモ光に変わっていますが、利用しているのはもともとフレッツ光回線だったものです。つまり、どこのサービスも利用を止めていないわけです。
次に、解約金がかかるケースです。

 

解約金がかかる例

解約金がかかるケース

 

こちらが解約金がかかる(可能性がある)ケースです。この例だと、ドコモ光への転用と共にBIGLOBEからSo-netへプロバイダが変更されていますね。このケースだと乗り換え前のBIGLOBEの規約に則って解約金、違約金が発生する可能性があります。大抵は3,000円~5,000円程度ですが、確実にしておきたい、という方は事前に確認しておきましょう!ただ、どんなに高くてもキャンペーンのキャッシュバックでカバーできるorお釣りがくるはずですよ♪

 

ただ、元々タイプAだったりIPv6に対応しているプロバイダであれば、プロバイダを変更する理由というのもあまり見当たらないので、変更せずにそのまま使うのがいいと思います。回線速度が遅いと感じたり、何かやむを得ないケースがある場合には、そこからプロバイダ変更を検討するのはいかがでしょうか?その方法が一番オススメです!(実際私もそうしました)

【2】 フレッツ光から「転用承諾番号」を取得する

では、いよいよ転用申し込みの第一段階です!

 

[2.1] 転用承諾番号を取得する準備をしよう!

 

まずはNTT東日本・西日本から「転用承諾番号」を取得します。この「転用承諾番号」とは、「フレッツ光を光コラボ(ドコモ光含む)で使うことを許可しますよ」というパスワードのようなものです。これを発行し、ドコモ光の受付窓口へお伝えすることで、フレッツ光をドコモ光回線として使うことができるというわけです。

 

申し込みに必要な情報はコチラ

  1. お客さまID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
  2. ご契約者様名
  3. フレッツ光ご利用場所住所
  4. フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

 

[2.2] NTTに連絡をして転用承諾番号を取得する

 

電話での手続き、もしくはWebでの手続きがあります。

 

電話で手続きする場合は「0120-140-202」にかけましょう!AM9:00~PM17:00までが受付時間です。

 

WEBの場合は転用承諾番号取得サイトのSTEP2からページ下部へ進み、注意事項に同意した後にお申し込みへ進みましょう!
なお、Web受付の受付時間はAM8:30~PM22:00になります。
夜間は営業していないので、もしもお申し込みが夜の場合でも先に転用申し込みフォームでお申し込みだけ済ませておいてもOKです!日中に連絡がきて転用承諾番号をとるところから始められますし、わからないことがあればお電話口でも質問ができますよ!

【3】 ドコモ光のお申し込みをしよう!

[3.1] ドコモ光への申し込みをする

 

「転用承諾番号」を取得した後は、いよいよドコモ光のお申し込みです。お申し込み窓口にお問い合わせをして、ドコモ光のお申し込みをします。
ひとまずここでは各キャンペーンサイトのお申し込み窓口をご用意しておきます。

 

株式会社トータルサービス窓口

ドコモ光キャンペーンサイト

 

株式会社ネットナビ窓口

ドコモ光キャンペーンサイト

 

GMOインターネット窓口

ドコモ光キャンペーンサイト

 

[3.2] 工事日の日程を決める

 

あとは申し込み窓口のオペレータの方の案内に従って工事の日程を決めていきましょう!

 

ドコモヒカリダケ

 

ドコモ光への申し込みについては、新規・転用ともにこのサイトが対応しているダケ!


 

ドコモ光への申し込みについては、下記サイトの申し込みフォームにて対応しています。

 

ドコモ光キャンペーン

 

フレッツ光からの転用お申し込みフォームは下記リンクからジャンプできます。

 

ドコモ光転用申し込み

フレッツ光からドコモ光へ転用する流れをとってもわかりやすく解説します記事一覧

転用前にフレッツ光メンバーズクラブのポイントを使おう!

(公開日:2018/01/31 最終更新日:2018/02/07)フレッツ光からドコモ光へ転用するあなた!ちょっと待ってください!フレッツ光メンバーズクラブのポイントが貯まってませんか?フレッツ光のメンバーズクラブ?何それ?知らない人も結構多いんダケど、フレッツ光ってさりげなくポイントが貯まっていっ...

≫続きを読む

 

\ 今月のドコモ光のキャンペーン情報をお見逃しなく! /


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ドコモ光のメリット ドコモ光のデメリット ドコモ光お役立ち情報 キャンペーン情報 サイトマップ